homebrew, enyanv, pyenvを入れてpython3系に変更する

M1に買い替えたこともありpython3系に設定し直したことをまとめていきます。pythonで何かしたい人の導入になれば良いです。

1. homebrewの導入

以下のサイトに沿って進めていきhomebrewをインストールしていきます。

https://qiita.com/zaburo/items/29fe23c1ceb6056109fd

pathを通さないとターミナルを閉じたら、また「brew is not found」って言われてしまうので、.zshrcファイルにpathを書き込んでおくと便利

echo 'export PATH="/usr/local/bin:$PATH"' >> ~/.zshrc

zsh以外を使っている人はそれに合わせて微修正をしてください。

https://qiita.com/torchiba/items/68bf855b120de6abbf75

この辺が参考になる

ちなみに.zshrcファイルあたりについてよくわからない人は下の記事がわかりやすいかも

2. enyenvの導入

brew install anyenv
echo 'eval "$(anyenv init -)"' >> ~/.zshrc
anyenv init
exec $SHELL -l # シェルを再起動
anyenv install --init

あとは下のサイトを参考にしてください!

https://qiita.com/rinpa/items/81766cd6a7b23dea9f3c

3. pyenvの導入

anyenv install pyenv
pyenv install -l
pyenv install 3.9.2

https://qiita.com/kai_kou/items/f54931991a781b96bb9c

global設定しないと全体に反映されないので

pyenv global 3.9.2

下のリンクを参考にする

https://qiita.com/1234224576/items/11ad3509fe4b0a9a33ed