京都行灯創作コンペティション

今回、京都行灯創作コンペティションに応募し無事一次通過したので製作過程などを伝えていこうと思います。

京都行灯創作コンペティションって何?

京都行灯創作コンペティションというのは、京都を舞台にした行灯をデザインするコンペティションです。毎年、様々な県のデザイナーや建築事務所、学生が多く参加しています。

1次審査を通過するとポスターが京都嵐山と東山で展示され、優秀賞に選ばれると実際に制作し、京都全体に置かれます。

今回応募したのはそれの第12回で宇都宮大学U-labからは次の3作品を応募しました。

以下が公式のwebサイト

京都行灯創作コンペ

応募作品紹介

今回応募した作品は以下の3つである。

浮雲 (青木岳大)

鴨川 (飯泉一馬)

流景 (森桐吾)

次は最優秀賞を目指したい!

今回は残念ながら最優秀賞をとり逃してしまいましたが、次は最優秀賞を取って京都を自分たちのデザインした行灯で染められたらと思います。