やってみよう! デジタルでデザイン(前編)

みなさんこんにちは!新年度がはじまりいいつの間にか2か月が経過してしまいました。新年度らしいことが大してできないまま季節はもう夏となってしまいましたね( ; ; )まさに#いつから宇大。

大学における新年度らしいことと言えばそう、新歓…。今年は新歓活動に苦戦するサークルも多いのではないでしょうか。そんな中話題になったのは新歓ビラ掲載サイト!

宇都宮大学サークルビラ一覧サイト

現在、掲載されているビラは手書きのものが大半です。しかし手書き(アナログ)には手書きの良さがありますが、画面を通してみるとちょっと見づらくないですか?ということで今回は、新歓ビラ、デジタルで作ってみませんか~というご提案というわけです。

デジタルで新歓ビラを作る・・・?「なんだか難しそう」「特別な(お金のかかる)デザインソフトがないとできないんじゃないの?」そう思ったそこのあなた!そんなことありません!大学生ならほぼみんなが使っているソフトや無料のデザインソフトでも作れちゃいます。

それに、私はデザイン初心者や本格的にデザインをしたいわけではないという人にillustratorなど有料のデザインソフトをいきなり使うことはおすすめしません。理由は難しく、ツールの使い方の難しさで挫折してデザインどころではないからです…。無料だったりいつも使っていたりするもののほうが機能は少なくても必要なものは絞られて入っているので意外とわかりやすくておすすめです!

デジタルでデザイン、何が使える?

さて、それではさっそく何を使ってやっていこう?という話に入ります。私が提案するのはこの3つ!!

1.Word

おそらく大学生に最もなじみのあるパソコンソフト、Word。レポートを書くためにしか存在しないと思っていませんか?そんなことありません!使い方を工夫すればビラも作れます。ポイントは「余白を0㎜にすること(レイアウト>余白>ユーザー設定の余白 から設定できるよ)→普通の紙のように扱える」「文字はワードボックスに打つこと→文が移動できる」です!

2.PowerPoint

こちらもなじみのある人は多いのではないでしょうか。プレゼンに使うイメージがありますが中には発表用ポスターを作ったことがあるという人もいるのでは?最近はこんなテンプレートがあるくらい、チラシや名刺などの幅広いデザインに使うことが推奨されているみたいです!

3.Inkscape(インクスケープ)

これはほぼオマケ情報です笑。デザインに特化したソフトを探している、無料で試してみたいという人はぜひ!機能のアイコンがわかりやすいのと、検索すると使い方のサイトがたくさんあるのがオススメポイントです。概要やダウンロードはこちらからどうぞ!

3つのソフトを紹介しましたが、今回は2つ目のPowerPointを特にオススメ&使い方を解説したいと思います!

***

どうやってパワポでビラを作るの?

プレゼンにしか使ったことがない…そんなほとんどの人にとってPowerPointでのビラ制作は未知の世界。というわけでプレゼンではないデザインにPowerPointを使うときの基本操作から説明します!

① スライドのサイズ設定

スライド=文字や図形を載せるいわゆる紙のサイズを決めるということです。デザインタブを選択し、右のほうにあるスライドのサイズというところから設定します。ユーザー設定のスライドのサイズを開くと様々なサイズを指定したり縦長か横長かを選んだりできますよ!(選択にないサイズは打ち込んでね!下によく使われる紙のサイズの画像も載せておきます)

②画像に変換

普段プレゼン資料として使うとき、ファイルは一般的に「PowerPointプレゼンテーション(.pptx)」という形式で保存されています。PDF(.pdf)形式なんかでも保存したことがあるかもしれません。このファイル形式には様々な種類があり、形式を変えて保存することによって用途や見え方を変えることができるのです(反対に言えば、用途によって保存方法を変える必要があるのだ!)。さて、そんな数あるファイル形式の中で画像として使うときに選ぶのはPNG(.png)JPEG(.jpg)です!PNGの方が若干画質が良いけどその分データが重いらしいのですが今回の制作においてそんなに違いはない気がするので好きな方で良いと思います笑。(本来はいろいろ違いがあるよ!気になったら調べてみてね!)名前をつけて保存>ファイルの種類>JPEG、PNGと書いてあるものを選択し、保存しましょう!

この方法でうまくいかないという場合、奥の手でスクリーンショットがあります!やり方は簡単!キーボードのPrintScreen(PrtScn)を押すだけ(Windowsの場合)!いらない部分の切り取りを忘れないよう注意です!

***

とりあえずこれがPowerPointでビラをデザインするときのスタートとゴールになります。「スライド作成の機能には詳しい!」「デザインには自信がある!」そんな人はさっそくスタートしてみましょう(^O^)

さあ、スタートとゴールを説明したここまでで前編の内容は終わりです。これを踏まえて、後編では「パワポでビラ作成のイメージが想像できない」「プレゼン資料作成の最低限の機能しか知らない…」「デザインにあんまり自信ないかも」という人たちのためにデザインのコツとそれに役立つ機能について話していきます!

ビラ制作以外のプレゼン資料作成をはじめとしたPowerPointの利用や何かしらのデザインにも役立つと思うのでビラ作らないよって人や1年生も時間があればご覧ください!

ここまで読んでお分かりの通り、全体的にゆる~~い解説でお送りいたしますので後編もぜひ気軽にアクセスしてください笑。

また、何か質問や要望などあればこのnoteのコメント、もしくはUーlabのSNS(Twitter・Instagram)までお気軽にどうぞ!

最後までお読みいただきありがとうございました。
後編で会いましょう!
後編はこちら↓